Wizard Notes

音楽信号解析の技術録、音楽のレビューおよび分析、作曲活動に関する雑記です

NumPyのビュー(view)がどのndarrayオブジェクトを参照しているか確認する方法

はじめに 少しハマってしまったところなのでメモ。 NumPyでは、あるndarrayオブジェクトを明示的に参照する手段としてviewがあります。 numpy.ndarray.view — NumPy v1.19 Manual 使用例: >>> x = np.arange(0,5) >>> x array([0, 1, 2, 3, 4]) >>> y = x.v…

チェレスタ音源 "Soniccouture Celesta" のデモ

高品質かつ繊細な音質に定評のある "Soniccouture" からチェレスタ音源がリリースされました。 Celeste | Soniccouture youtu.be このデモ動画を視聴して、高帯域は繊細で、魔法のように滑らかな音色に一目惚れし購入しました。 イントロプライスで通常$129…

バグパイプ(イリアン・パイプス)音源"Dicky Deegan's Uilleann Pipes"のデモと感想

Audio Plugin Dealsでセール中のKontakt用バグパイプ(イリアン・パイプス)音源、買ったので音質チェックのため打ち込んでみました。このくらい泥臭い音質の方が個人的には好みDicky Deegan's Uilleann Pipes - Xtant Audio$47.31 -> $9.99 https://t.co/6Z…

Python:LibROSA のフェーズボコーダで時間伸縮・ピッチシフト librosa.phase_vocoder

まえがき 使い方 関数の仕様 サンプルコードとプロット librosa.phase_vocoderの中身について 重要な中間変数を抜粋 メイン処理 補足:フェーズボコーダを使ったピッチシフトの実現方法 librosa.phase_vocoderの音質について 参考文献 まえがき オーディオ編…

Python (LibROSA) でピッチシフト librosa.effects.pitch_shift

まえがき librosa.effects.pitch_shift() の使い方 引数について 半音単位のピッチシフト 周波数を指定するピッチシフト 使い方のサンプル プロット コード 注意 まえがき ボーカルや楽器の録音データに対して、 「音の長さを変えずに、音の高さを変えたい」…

Pythonでのパスワード用ランダム文字列の作成メモ

Python インタプリタを起動してパスワード用のランダムな文字列をさくっと生成する方法を調べていたら、以下の記事を見つけました。 Pythonで複雑なパスワードを簡単に生成する | ガンマソフト株式会社 単純なやり方としては、random.choice()を使う方法があ…

AmazonゴールドカードでWeb明細書の金額が合わなかった

タイトル通りなのですが、ふと以前のWeb明細を眺めていたら、 利用金額と支払金額が合っていない月がありました。 ※マイ・ペイすリボは支払金額を利用限度額にしているため、リボ払いの支払はありません。 Web上で情報を探してみましたが、原因は分からず… …

Audacity でラウドネスノーマライゼーション

最近の音の配信サービスでは様々な音源を聴感的に同じ音量で聞けるように、ラウドネスノーマライゼーションが採用されています。 身近なオーディオ加工用ソフトウェアでは、2020年5月にリリースされた Audacity ver. 2.4.0 もしくはそれ以降のバージョンでラ…

LibROSA ver. 0.8.0 で基本周波数推定(YIN, pYIN)

Python の楽曲解析モジュール LibROSA が 2020年7月22日に ver. 0.8.0 に更新されていました。 Changelog — librosa 0.8.0 documentation インストール方法 python -m pip install librosa=0.8.0 気になる変更点として、基本周波数推定アルゴリズムとして有…

librosaにおける16-bitでのWAV書き出し

問題 最近のバージョンの librosa では、信号を保存する時、16-bit 整数(int)型のWAVファイルで書き出そうとすると、以下のようなエラーが出てしまい、ファイル出力できません。 >>> import numpy as np >>> import librosa >>> y = np.sin(2.0*np.pi*440*…