Wizard Notes

Python, JavaScript を使った音楽信号分析の技術録、作曲活動に関する雑記

React

素早く手軽に楽曲構造をタグ付けするWebアプリの試作

以下のような楽曲構造の分析を行うには、Aメロ、Bメロ、サビといった区間の情報が重要になってきます。 www.wizard-notes.com 特に複数楽曲を分析するには、特定のフォーマットに従う区間情報データを書く楽曲について用意する必要があるため、曲数が多いほ…

JavaScript:React+wavesurfer.jsでローカルの音声ファイルの再生・波形表示

JavaScriptで音声を再生・波形表示するのに便利なライブラリとして wavesurfer.js があります。 wavesurfer-js.org 今回はこのwavesurfer.jsを使って、ローカルの音声ファイルを再生・表示するWebアプリを作ります。 JavasScript Chrome向け デモ 参考 Web …

JavaScript:React+Audioオブジェクトで音声ファイルをアップロード&再生

Webアプリで音声の再生を実現する方法としては、 HTMLの<audio> 要素の利用 JSのWebAudioAPIでAudioBufferを読み込み がよく知られています。 遅延が許されない効果音や、信号処理をして再生するような用途ではAudioBufferを読み込みますが、Javascriptでの実装が少</audio>…

python の ローカルwebサーバ で React の勉強のためのサンプルコードを動かす

最近新しい Web 音楽アプリを作ろうと考えています。 音楽関係の信号/情報処理はPythonを使いたいため、 サーバサイド: flask クライアントサイド: React という構成を検討しています。 React の勉強と理解のためにサンプルコードを走らせたり、実装した各…