Wizard Notes

音楽信号解析の技術録、音楽のレビューおよび分析、作曲活動に関する雑記です

HP Spectre x360 13 にMOFTを装着するコツ

この記事をシェアする

HP Spectre x360 13 製品詳細 - ノートパソコン | 日本HP

www.makuake.com

私は HP Spectre x360 13 をメインPCとして使っています。

このPCは非常にコンパクトかつハイスペックなので、場所を選ばずDTMや動画編集といった高負荷な作業ができるので重宝しています。

しかし、小型ラップトップなので、作業をするときは目線が低くなりがちで、長時間作業した後は眼精疲労や肩こりに悩まされていました

しかし、MOFTを付けたところ、目線が最大約10cm高くなり、身体の負荷はとても楽になりました!

MOFTは、ノートPCの背面に貼り付けるタイプのPCスタンドなので、ノートPCと一緒にどこにでも手軽に持ち運びできますし、高さは2段階に調整できるので、だいたいの作業机に適応できると思います。

ただ一つ難点だったのが、HP Spectre x360 13へのMOFTの装着の仕方です

MOFTは、できるだけ背面奥に装着しないと、利用時にノートPCのバランスが安定せず使い物にならないことがあります

問題は、HP Spectre x360 13ではPC背面の奥に通気口があります。なので、背面奥ぴったりに装着すると通気口を塞いでしまいます。

いろいろ試してみましたが、結論から言うと、HP Spectre x360 13では通気口を全く塞がずにMOFTを装着することはできませんでした

そこで、以下の写真のように、通気口を少し塞いで装着しました。このくらいの位置であれば、安定感をぎりぎり保ってMOFTを利用することができています。

f:id:Kurene:20200429102956j:plain

少し通気口を塞いでしまうので、ご参考にされる際は自己責任でお願いいたします。

ちなみに、少しでも背面手前にMOFTを装着して利用する方法としては、手前に重りをつける重心を調整することが考えられます。が、それはそれで余計な重さになるので悩ましいところ。。。