Wizard Notes

音楽信号解析の技術録、音楽のレビューおよび分析、作曲活動に関する雑記です

高音質の無料ハープ音源「Etherealwinds Harp II CE」 の紹介とデモ

この記事をシェアする

f:id:Kurene:20191101104339p:plain
hoge

民族音楽やヒーリングミュージックで良く使われる楽器、ケルティックハープ。その包まれ感のある優しい癒しの音色は、それらの音楽には欠かせません。

そんなケルティックハープですが、使いやすく、手頃で、良い品質の音源。はなかなか見つからず、悩んでいる人も多いと思います。

この記事では、高音質かつ無料*1ケルティックハープ音源である、Etherealwinds Harp II CE を紹介したいと思います。

製品版 Etherealwinds Harp II との違い

ETHEREALWINDS HARP II ETHEREALWINDS HARP II CE
動作環境 Kontakt FULL 5.6.8 以上 VSTi,Audio Units,SFZ
サンプル数 3200 サンプル 255 サンプル
必要なストレージ容量 3.8 GB 320-380 MB
価格 $59 Free (CC 4.0 Attribute)

Etherealwinds Harp IIと比べると、サンプル数は10倍くらい違います。Etherealwinds Harp IIの方は複数のアーティキュレーションを使い分けることができ、細かいニュアンスの表現ができます。

ただし、ETHEREALWINDS HARP II CEでも十分実用的な音色です。

デモ音源

グリーンスリーブスを打ち込んでみました。調整できるパラメタ・エフェクトは少ないですが、音色や空気感のクオリティは非常に高いです。

ベロシティに関しては、大きすぎると音色が尖りすぎるため、小さめの値から調整していくとよさそうです。

ライセンスに関して

公式サイトによると、Creative Commons Attribution 4.0 と表記されています。従って、Etherealwinds Harp II CEの利用時にはクレジット表記が必要です。

とりあえずCE版を使ってみて、気に入ったら、 作品を出す際にクレジット表記OKな人はそのまま使い続け、そうでない人は有料版を買うのがお勧めです。

*1:Creative Commons Attribution 4.0